生姜(しょうが)シロップ・ジンジャーシロップ効能

水の飲み過ぎに注意!体の冷えや痛みを呼び起こす・低体温、冷え性の原因となる危険な習慣とは?

水の飲み過ぎに注意!体の冷えや痛みを呼び起こす・低体温、冷え性の原因となる危険な習慣とは?

よく健康や美容ダイエット関連で”お水を1.5〜2リットル飲むのがいい”
と言ったことを耳にしますがこの事には注意が必要です。

 

 

★お水の飲み過ぎには要注意!です。

 

 

なぜなら、体を余計に冷やして体温を下げてしまう
恐れがあるからです。

 

 

この事はあまり意識されずに軽視されがちですが、
健康のためとあまり水を飲みすぎると、
血液が冷えてしまい、固くなり血の流れも円滑ではなくなってしまう
ことがわかってきています。

 

 

 

汗で流れ出なかった分の水分は体に溜まり
こうした冷えを引き起こして

 

血流を固くし、痛みの大きな原因
となってしまいます。

 

 

 

そして冬場は冷え性になりやすい体質に
なってしまうため汗などで出しきれない分の
水を飲むことは極力避けて下さい。

 

 

 

 

●時にはアップルジュースにんじんジュースなどの
体を温める野菜果物のジュース(できれば果汁100%のものが効果的です)
を意識的にライフスタイルに取り入れて飲んでみるのも良いと思います。

 

水を余分に飲み過ぎるよりは、体も温めることに繋がり健康的です。

 

★それとジンジャーシロップを使用した自家製のジンジャーエール
市販のものより、特に糖分をグッと抑えられるので
とてもヘルシーです。

 

 

念のため下記が作り方レシピです。

 

 

●ジンジャーシロップを使用した
自家製のジンジャーエール(一人分)

 

 

・ジンジャーシロップ-----大さじ3杯ほど
・炭酸水------1/2カップほど
・氷-----適量

 

 

 

※カップにジンジャーシロップを大さじ3杯ほど注ぎ込んで、
炭酸水をカップの中ほどまで、適量に加えます。
氷をいくつか入れてシャキッと冷えたら出来上がりです。

 

 

 

PS.こうした血の滞りは冷えや痛みにつながって
しまうので、毎日のベストな体調管理のひとつとして
無理に多くのお水を飲むことには注意したいものです。

 

 

 

⇒冷えに最適・体温と免疫力アップの食べ物とは?

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ